ここでは、プロジェクター選びのヒントになる情報を掲載しています。
プロジェクターのスペックと値段のバランスを考え、用途に合わせて最適なプロジェクターを選んでください。
必要なスペックが決まったら"価格.com"などでスペック検索して、良さそうな値段の商品を探しましょう。

3000lm以上の高輝度プロジェクターをご用意ください (ポリッドスクリーン投影の推奨は3000lm以上)

上の図は、同じ投影映像を輝度の違うプロジェクターで投影した時の比較図です。
プロジェクターの輝度、光量によって映像の映り方が大きく変化してきます。特に明るい場所で投影する場合、
より輝度の高いプロジェクターを用意するか、複数のプロジェクターを設置して総光量を上げる必要があります。


複数のプロジェクターで多重投影し、総光量を上げる

輝度の高いプロジェクターはコストが高いため、入手が難しい場合があります。
そんな時は低輝度プロジェクターを複数台設置して、総光量を上げる工夫をしましょう。


プロジェクターはなるべくスクリーンの背後から投影しましょう (リアプロジェクション推奨)

プロジェクターはなるべくスクリーンの背後に設置しましょう。
スクリーンの手前から投影すると、スクリーン背後の壁や床に映像が映ってしまうゴースト現象が発生します。
透過スクリーンへの投影はリアプロジェクションが定番です。


what
個人/同人活動向け 企業/商用利用向け

ポリッドを始めたい

ポリッドスクリーンは、
スクリーン開発、研究情報の発信を行う
同人活動サークルです。